<sp-figia.html>
九州工業大学自動車部OB会
  
フィギア


【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(figia-qsy-1959-11) [KIT03/1959.11-figia-qsy-kimura.html]
■(1959s34.11)九州運転競技会
<提供>  木村さん(s36)  

1959s34.11/22-23。西日本学生自動車連盟主催。[熊本]で開催。 九州工大は、久富さん(s36)小型1位、木村さん(s36)大型3位
<ソースコピー>
[1961-kimura-24-2a]
運転競技会(1959s34.11)

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(qunten-1960-10) [KIT03/1960.10-qunten-busitu.html]
■(1960s35.10)九州運転競技会
<提供>  部室アルバム  

[福岡市]野間運転免許試験場にて、10月23日、第1回全九州学生自動車運転競技会が開催された。
参加は11校。競技は大型・普通・小型・三輪の4種目。
主催は全日本学生自動車連盟・九州支部。後援は朝日新聞社。
第18回全国大会の予選でもあった。
<ソースコピー>
[1960.10-busitu-01_0a]
九州運転競技会(1960s35.10/23)

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(figia-qsy-jp-1963-11) [KIT03/1963.11-figia-qsy-jp-busitu.html]
■(1963s38.11)フィギア大会
<提供>  部室アルバム  

1963s38.11/3、九州大会4th :[福岡市花畑運転免許試験場]で開催。 団体総合は、西南大が優勝、九州工大は2位。 個人総合は、加藤さん(s42)が5位。 種目別は、ト部さんが普通Tで2位、松本さん(s39)が普通Uで2位、 吉武さん(s39)が小型で優勝
1963s38.11/23-24、全国大会 :[大阪]で開催。団体総合18位
<ソースコピー>
[1963.11-busitu-01_0s]

九州大会2位。全国大会18位。

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(figia-qsy-1964) [KIT03/1964-figia-qsy-busitu.html]
■(1964s39-1965s40)フィギア大会
<提供>  部室アルバム  

(1964s39)九州大会 :[宮崎]で開催。 団体総合、九州工大は2位
<ソースコピー>
[1964-busitu-01_0a]

メモ。

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(seibi-figia-1974-04-06) [KIT03/1974.04-06-seibi-figia.html]
■(1974s49)試合成績
<提供>  [部誌]流星9号  

全九整備技術大会4th(4/21):4位
全九フィギア(6/16):小型貨物は、板井さん(s52)が4位。
<ソースコピー>
[rsy-09-p010a]流星9号(p10)
rsy
S49年試合成績(整備・フィギア)

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(seiseki-1975-04-07) [KIT03/1975.04-07-seiseki-rys9.html]
■(1975s50)試合成績
<提供>  [部誌]流星9号  

整備、フィギア、インカレラリー。
全九インカレナイトラリー: Aチーム優勝(Dr坂井さん(s52)・Nv高橋さん(s51)・Kr白倉さん(s51))
<ソースコピー>
[rsy-09-p011a]流星9号(p11)
rsy
S50成績/整備・フィギア・インカレ

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(seiseki-1976-05-07) [KIT03/1976.05-07-seiseki-rys9.html]
■(1976s51)試合成績:フィギア・インカレ
<提供>  [部誌]流星9号  

全九フィギア新人戦11th(/):小型貨物は、槇本さん(s54)が3位。
<ソースコピー>
[rsy-09-p012a]流星9号(p12)
rsy
S51小型貨物3位:槇本さん(s54)

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(figia-1978) [KIT03/1978-figia-hayata.html]
■(1978s53)フィギア大会
<提供>  早田さん(s54)  

九州学生連盟の依頼を受けて、コース図作成。
<ソースコピー>
[1979-hayata-06-0a]
hayata
コース図/小型乗用車用
九州学生連盟の依頼を受けて作成。
[1979-hayata-03-00a]
hayata
規則書(〜p7)
〜p15 〜end

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】


©2008. Tsutomu Kondo. All rights reserved.