(kouryuukai-2010-04) <2010.04-kouryuukai.html>
■(2010h22.4)交流会
<提供>  中西さん(s36)  香川さん(現役監督)  

2010h22.4/29。【OB】17名と【現役】15名、【ACK徳尾代表】にも出席頂き、 三者交流会が開催されました。議題は、現役活動活性化部員増員対策。 本HP立上も、現役支援からです。また、PD(プレイドライブ)誌によると、本議題は、九州工大に限った問題では ないようです。
<ソースコピー>
1979-kondo-1605-0ka

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】

(kouryuukai-2010-04-nakanisi)
□(2010.4)交流会
<提供>  中西さん(s36)  香川さん(現役監督)  

【ソースデータ】
開催日内   容現役OB
4月29日(木) 14時〜18時 交流会(戸畑生涯学習センター) 15名13名
19時〜21時 懇親会(小倉居酒屋) 15名14名

交流会を終えて
KIT自動車部が抱える課題は色々とありますが、解決に向けた行動計画が立てられる 提言が何点かあったかと思います。主導的な立場の幹部が、各種活動の目標設定をして今後頑 張っていただくことを期待します。
近年卒業のOB諸氏との連絡網がしっかり整備され、現役とOBとのパイプがもっと 太くなれば部活が活発になるものと考えます。又、KIT自動車部のHPが再構築され、うまく活用できるように なれば、新入部員の増員も可能になるものと思います。
自動車部には、他のクラブでは経験できない、将来の仕事に役立つ活動が多々 あります。
自分たちの自動車部のため、又、個人の成長のため出来ることからで良いと思いますから、 積極的に活動を推進して行ってください。
これからも色々な相談にのりますので遠慮なく声をかけてください。
但し、自分たちで充分な検討をした上で、こうしたいというものをまず出してください。
これからもKIT自動車部の活性化のために頑張りましょう!
【OB世話役代表 中西(50)】

今回のOB会は急な開催にも関わらず九州を中心に関東、中部など遠方からの 多数の出席もあり総勢15名以上のOBの方が参加していただき、主催者として非常に感謝しています。また、 現役にとってOBの方からは当時のお話や議題に対しての多くのアドバイスは私たちにとって新しい発見で あったり、新たな目標になったと思います。
主催者としては今回の会合では多くのOBの方に参加していただき、 今までのOB総会とは違い、現役が多いという雰囲気の違った形で交流がはかれたと思います。これからも、 このような、現役主催の交流会を今後も計画していきたいです。
今回の会合でもあったように現在の自動車部はかなり少数になってきてはいますが、 それぞれの持っているポテンシャルはまだまだ発揮しきれていないと思います。それを今回の会合をヒントに 大きく成長していきますのでこれからの現役の頑張りを見届けていただけたらと思います。
また今回の会合を開くにあたって、中西さんを始め、坂井さん、近藤さんには多大な ご協力をしていただき、また当日参加していただいたOBの方々には重ねて御礼申し上げます。
【現役監督 香川4】

今回のOB会では自分たち以外の話や体験、アイデア等先輩の意見を聞けて 貴重な体験だったと思います。部員集めに関してはここ数年あまり部員が入らなかったこともあり、 こんなものかなと自分はあきらめていたのですが、話を聞くうちにこのままではラリーの運営がますます厳しくなる ことを実感しました。今回のアイデアをもとに部員達で考えて行動していきたいと思います。
【現役主将 岩田2】

※内容報告は、別途、行います。
交流会
<OB>
1979-kondo-1605-0ka
<現役と三郎さん>
1979-kondo-1605-5ka 1979-kondo-1606ka
(左側)現役/香川監督他、(右側)OB世話役/中西さん・坂井さん
ACK徳尾代表
<現役出席者>

坂本1、渡辺2、八尋2

中村2、村田3、山端4

西立野4、朝長3、桑原3

岩本4、石原3

飯田2、岩田2

香川4
<OB出席者>

福田さん(h3)

山下さん(h1)

白水さん(57)

坂田さん(54)

山本さん(46)

伊東さん(44)

野口さん(38)

嘉村さん(33)

松尾さん(25)

坂井さん(52)

中西さん(50)

近藤(54)


懇親会
※懇親会から参加のOBは、首藤さん(50)、小川さん(59)、高橋さん(59)。


※現役の皆さん。工大駅前の喫茶「雅」もよろしく!
s50あたり以降のOBのことは、何でも知ってます。

現車庫(兼部室)

See you !!

【↑TOPへ】<ページ>【ENDへ↓】


©2008. Tsutomu Kondo. All rights reserved.